DIGITAL CONTENT EXPO 2021
2021.11.17Wed. 19Fri.

10:00-17:30(最終日は 17:00 まで)

トークパネル『Innovative Technologies に登場した新技術と今後への期待』

11月17日(水)18:30-20:20
【12月17日までアーカイブ配信中】
Innovative Technologies 2021 Special Prize の受賞者により、受賞した技術についての紹介をいただき、審査委員会委員とともに、その開発技術に関する期待や展望に関して幅広く語り合っていただきます(Inter BEE FORUM内で開催)。
  • コンファレンスを聴講するにはInter BEEの来場登録(無料)およびログインが必要です。
  • 「視聴ページはこちら」を押すとInter BEEのコンファレンスページに移行します。そのページには来場登録ボタンがありませんが、ヘッダーにある「入場事前登録」という赤いボタンをクリックして、事前にご登録ください。
  • 会期(11/17)になりましたら、Inter BEEサイトのコンファレンスページに動画プレイヤーが表示されます。
  • ウェブサイトにログインをした状態で、コンファレンスページに動画プレイヤーが表示されます。動画プレイヤーが表示されていない場合は、Inter BEEの来場登録及びログインをお願いいたします。

講演者・出演者のプロフィール

遠藤諭 氏

株式会社角川アスキー総合研究所・主席研究員

1991年より『月刊アスキー』編集長。株式会社アスキー取締役などを経て2013年より現職。単行本『マーフィーの法則』、『「超」整理手帳』などを手掛ける。現在は、調査・コンサルティング、セミナー、テクノロジートレンドに関する発信を行っている。『AI白書』2019、2020アドバイザー。著書に日本のコンピューターのパイオニアたちにインタビューした『計算機屋かく戦えり』、『ソーシャルネイティブの時代』、『ジェネラルパーパス・テクノロジー―日本の停滞を打破する究極手段』(野口悠紀雄氏との共著)など。趣味はカレーと文具作り。
Twitter: @hortense667

高木美香 氏

経済産業省 商務情報政策局 コンテンツ産業課長

東京大学経済学部、スタンフォード大学MBA/MA in Education卒
2002年に経済産業省入省。2008年から2012年にかけて、「クール・ジャパン」の海外発信や、コンテンツ・デザイン・ファッションに代表される「クリエイティブ産業」育成施策の立ち上げおよび推進に携わる。その後は、新興国向けの通商政策や国際標準化政策等の「国際ルール形成」施策を担当し、2018年から現職。創造性を活かした新しい未来づくりがライフワーク。

Innovative Technologies 採択企業7社

【1】株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 笠原 Superceptionグループ
  「Morphing Identity:自己顔が他者顔へ変容していく映像システム」
【2】筑波大学 デジタルネイチャー研究室 / xDiversity
  「See-Through Captions」
【3】東京大学
  「Imagraph」
【4】東京大学大学院 情報理工学系研究科 新山研究室 / 東京大学大学院 工学系研究科 川原研究室 / mercari R4D
  「poimo (ポイモ):空気でふくらむ人にやさしい電動モビリティ」
【5】東京農工大学 高木康博
  「ホログラムコンタクトレンズ」
【6】NHK放送技術研究所
  「3次元自由視点ARと視点に応じた立体音響が連携するコンテンツ視聴システム」
【7】明治大学 宮下芳明
  「味覚ディスプレイ」