技術内容

「無限階段」は平面を歩行するユーザに対して階段を歩行する映像を提示するとともに、その映像に対応した段差の縁に相当する触覚刺激を与えることで、バーチャル空間内で階段を歩行する際の昇降感覚を提示するシステムです。床に設置された棒をユーザが踏むことで触覚刺激を足裏に提示します。
この触覚刺激により、視触覚間相互作用を生起したユーザの床面に対する形状知覚が変化し、触覚刺激を提示しない場合よりも階段を昇っているかのような感覚が高めることができます。実際の空間では平面を歩行するので、ヘッドマウントディスプレイを装着したVR体験でも安全に昇降感覚を得ることができます。また、従来の階段での歩行感覚を提示するVRシステムに比べ低コストであり、棒の配置パターンを変えることで螺旋階段をはじめとする様々な形状の階段を表現することができます。

動画はこちら

展示内容

「無限階段」は平面を歩いているにも関わらず、バーチャル空間の中で階段を登ったり降りたりする感覚が得られる新しいVRシステムです。階段を登るという視覚情報と階段の段差の縁にみたてた触覚を足裏に与えることで、ユーザに階段の上を歩くような感覚を実現しています。まるでエッシャーのだまし絵のような体験をすることができます。